【D23速報】エプコットのスペースシップアースと新ウォルトディズニー像

広告




おざっす!

D23 2019の最新情報です。

時代が変わるにつれて、ウォルトディズニーワールドにあるエプコットのスペースシップアースの魅力は変わりました。 1982年にオープンしたこの乗り物は、1986年、1994年、2007年に大規模なオーバーホールを受け、企業スポンサーの退社/追加が行われました。ウォルトディズニーイマジニアリングは、最後の再考から10年以上が経過し、最近のシーメンスの脱退と相まって、パークのアイコンアトラクションの新たな進化に備えています。

エプコットのワールドセレブレーションでは、夢想家の息をのむような景色、緑豊かな庭園、希望の木、新しい噴水、元の夢想家であるウォルトディズニーの新しい彫像も登場します。

IMG_0908-1200x900.jpeg

エプコットのスペースシップアースに乗ると、産業革命の部分に至るまでのすべてのシーンが更新されます(若い男の子が売り払うと新聞が印刷されます)。その後、すべてのシーンに壮大なスケールの変化が現れます。乗車の終わりまでの道。新しいシーンとナレーションがエプコットのスペースシップアース追加されます。これは、アトラクション要素を結び付けるストーリーライト要素を備えています。

IMG_0895-1200x900.jpeg

スペースシップアースを出るとゲストはウォルトディズニー自身が登場する新しいドリームポイント像を見ることができます。

IMG_0911-1200x900.jpeg

写真記事引用:WDWNT

広告




広告




HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す