【WDWニュース】スピリットオブアロハで、悲しいニュース

先週ウォルトディズニーワールドのスピリットオブアロハで、悲しいニュースがありました。カウイおばちゃん “‘Anake Kau’i” (“Aunty Kau’i”)がお亡くなりになりました。

FI9ythfgvcfdre412.jpg

広告




Aunty Kau’iはクムフラ(フラマスター)でハワイで公演し、その時、ディズニーのタレントスカウトにスカウトされカリフォルニアアドベンチャーランドで1日3回フラダンスを踊るようになりました。

1971年、オープニングキャストメンバーとしてフロリダに移動し、ディズニーのポリネシアンビレッジリゾートで最初のディナーショールアウを立ち上げました。 3か月の契約になるはずだったが、フラフェスティバルに参加するために時々ハワイに戻るとの条件でAunty Kau’iはディズニーワールドに残ることになりました。

2mbcvgftdre434.jpg

やがて、Aunty Kau’iはディズニーのポリネシアンビレッジの文化大使になり、手作りのレイと草のスカートでゲストを迎え、ゲストやキャストにフラを教えたりしました。笑顔のAunty Kau’iの写真は何十万人ものゲストの宝物になり、家族が休暇に戻ったときに子供たちはAunty Kau’iに会えることを楽しみにしていました。

彼女が亡くなった翌日、ウォルトディズニーワールドリゾートの社長ジョシュダマロは、リゾートとトランスポーテーションのシニアプレジデントであるトーマスマズロウムと一緒にポリネシアンビレッジリゾートを訪れました。ディズニーのポリネシアンビレッジリゾートのキャストメンバーと一緒に、長年の友人とAunty Kau’i思い出すために日没に集まりました。

Screen Shot 2020-01-13 at 5.45.47 PM.png

その後、レイを水に投げました。これは長年のハワイの伝統で、人生のサイクルです。

バランスと調和のとれた生活を送った平和な女性であるオーティカウイは、出会ったすべての人に人生の喜びを受け入れるよう奨励しました。

Mahalo nui loa, ‘Anake Kau’i. Your legacy lives on.

引用Disney Parks Blog

広告




広告




HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す