【WDW噂シリーズ】アニマルキングダム・アバターのエリアが拡張するかも!?

広告




おざっす!

YouTubeで面白い噂を見つけたので紹介します。

この情報方は、DSNY Newscastが配信している動画からの引用です。

公式発表などではありませんので、あくまでも噂~ということでお願いします。

IMG_4351.jpeg

広告




1998アニマル金ングダムがオープンしてから約20年パーク年間入園者数は1000万人代にとどかずまずまずでした。

2017年の5月にパンドラワールドオブアバターのエリアが開いてからアニマルキングダムの存在が大きく変わりました。

パンドラがオープンしてからは、年々1200万人、1375人と大幅に増えてきました。そして2018年にはディズニーワールド内でマジックキングダムに続く2番目に多い入園者数を誇るパークへと成長しました。コレは、間違いなくパンドラ効果でしょう。

今では、フライトオブパッセージはゲスト満足度として一番のアトラクションだと評価されています。が、元々フライトオブパッセージは、パンドラエリア内での”ヘッドライン”アトラクションではありませんでした。当初はスリル系のアトラクションとして、ローラーコースタータイプのアトラクションを予定していましたが、その後土地などの理由から変更になりました。

2017年にパンドラがテーマのテーブルサービスのレストランが増築し、2021年・2022年頃のオープンという噂が流れていました。

もしそれが現実となるのであれば、パンドラ横のバックステージ、キャストの駐車場を取り壊し、その土地を利用するが有力かもしてません。。。

が、今の段階では噂噂噂です。

では、もしこの噂が実現した場合、どんなところになるのでしょうか?

アニマルキングダムは、動物との触れ合いがテーマなので、映画アバターに登場する”クリーチャー生き物”と触れ合えるレストラン?イメージとしては、ディズニーランドパリにある眠れる森の美女のお城の地下にあるマレフィセントドラゴンのような大型なアニマトロニクスがいるような場所になるのか?ナビ族は4メートル近くの身長があるので巨大なアニマトロニクスに囲まれてのレストラン?

また、アバターの監督でもあるジェームスキャメロンは、再度イマジニアとコラボを期待しており。映画アバター続編も2021年・2023年・2025年・2027年に公開予定です。

この拡張が実現したらどんなものができるのか気になりますね!

広告




HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す