【WDW】ディズニーランドとウォルトディズニーワールドの新しいテーマパーク予約システムはこの様な感じに!

おざっす!

ディズニーランドとウォルトディズニーワールドの新しいテーマパーク予約システムがこんな感じになるとWDWNTがブログを公開しました。




FastPassとMaxPassなど色々と覚えなきゃいけないディズニーのシステム、またさらにやることが増えました。ディズニーランドとウォルトディズニーワールドでのまったく新しいテーマパーク予約システムの導入されます。 ディズニーはまだ新しいシステムに関する追加情報、またはシステムがどのように機能するかをまだ発表していませんが、WDWMagicフォーラムの新しいスレッドは、オンライン予約システムが両方のリゾートでどのように見えるかを明らかにします。




スクリーンショットは、WDWMagicのディズニーランドリゾートフォーラムで有名なflutasが投稿したもので、後にスコットガスティンがTwitterで拡散しました。 シングルチケット予約とリゾートゲスト予約には違いがあり、リゾートゲストに滞在中の優先順位を通知するか、少なくともシステムでコードが異なることに気付くでしょう。 チェックイン時の「Know Before You Go」などの残りのセクションには、プレースホルダーテキストが入力されています。 少なくとも現時点では、パークごとに予約を行う必要があります。これにより、パークホッピングができなくなる可能性があります。 予約は日付と時間に分けられ、それぞれに確認番号が割り当てられており、確認番号を電子メールで送信したり、ページで予約をキャンセルしたりできます。 パスホルダーが90日間で3つの予約をキャンセルした場合、その後30日間は新規予約を行えなくなることを記載した下部の小さなメッセージに注意してください。

予約は、予約の前日の午後11時59分までにキャンセルする必要があります。




各グループ内で、チケット所有者は年間パスポートから分離され、最大4人の予約ゲストが表示されます。 予約が多すぎて「予約できません」の欄が下部にあります。 ウォルトディズニーワールドでは、パスホルダーが一度に予約できる総日数には制限があるとすでに述べています。

まだベータテスト中であるように見えるため、これらのスクリーンショットは、テーマパークの予約システムがテーマパークの再開に先立って起動した後の外観の例にすぎません。 これらのスクリーンショットはディズニーランド版の予約システムのものですが、ウォルトディズニーワールドでも同様のシステムを使用する可能性があります。

Featured Image: flutas via WDWMagic Forums




また、公式がな発表があったら更新します。




HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す