【WDW】入園時の”指紋認証”は?

おざっす!

昨日より、マジックキングダムとアニマルキングダム より、キャストプレビューが開始され、WDWの新情報も色々と出揃ってきました!




今回は、入園時の”指紋認証”についてです。

通常WDWのパークに入る時、マジックバンドやチケットを機会にスキャンした後、指(通常は人差し指でも、どの指でもok)をスキャンしてパークに入ります。

これは、一つのチケットを別々の人が使用しないようにするためとのこと。

また、”指紋認証”ですが、ディズニーではBio Metricとよび、指の表面の写真を撮って持っているチケットに紐付けされます。そして再入園時や、次の日にパークに行った時、前回のデータと照らし合わせて、同一人物かをシステムが判断します。ちなみに、警察などの政府の機関が行う”指紋認証”とは違うらしい。

このため、一部のゲスト(乾燥肌、日焼け止めなどを塗ったり、何かしらの影響で指紋が薄いゲスト)は、機会が読み取ってくれない場合があります。その場合は、ゲストリレーションのキャストがサポートしてくれます。




さて、このコロナ期では、人が触ったものを、サイド触らないなど徹底しているディズニー。

このため、この”指紋認証”は一切行わないとのこと。(コロナが落ち着けば再開か??)

ただ、チケットの転用などの対策がどうなっていることやら?

まぁ夢の国では、いろんなところで”ミッキー”が監視していると思うので、くれぐれもチケットの転用するなんて考えないように。。。




HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す