【WDW速報】フェスティバルオブザライオンキングが帰ってくる!

みなさん、こんにちは、こんばんにゃ、ななぴです。

2021年超絶明るいニュースが!なんと!!!

アニマルキングダムのフェスティバルオブザライオンキングがこの夏、復活すると!

まだ詳細の日付は公表になっていませんが、THIS SUMMERなので、メモリアルデー以降かなと思ったり。嬉しい!これを皮切りにどんどん他のエンタメも復活して欲しいものです。

また詳細がでたら更新します。

見解

ここで紹介するのは、DWF。JPヒロキの見解です。Disney Parks Blogの記事を元に見解を述べます。(これは、裏をとっていないただの予測です。)

Disney Parks Blogの記事のコピーです。ここからわかることは、フェスティバルオブザライオンキングのショーは完全復活しない事です。コロナ前のショーとは異なり、ショー時間も大幅に短くなると思います。最初の文に、フェスティバルオブザライオンキングはコロナの配慮のもと変更された形で行われます。また、ダンスの振り付けもソーシャルディスタンスを取りながらの行われると書いております。このショーをみたことある方ならわかると思いますが、フィナーレでは、ダンサー同士の距離が極端に近い振り付けがあります。これは間違いなく変更でしょう。その他にもいろいろと考えられます。ゲストとの距離感、ゲスト同士の席なども大幅に変更されることが予測されます。

そして一番気になるのが、パフォーマンスです。曲リストがこちら!

  1. Circle of Life 
  2. I Just Can’t Wait to Be King 
  3. Hakuna Matata 
  4. Tumble Monkeys 
  5. Be Prepared 
  6. Can You Feel the Love Tonight / Circle of Life 
  7. The Lion Sleeps Tonight 
  8. Celebration Finale 
  9. Circle of Life (Bows) 
  10. I Just Can’t Wait to Be King (Instrumental Reprise) 

ざっくりとした拾いリストですが、この斜線が引かれてる部分が、、、なんとアクロバティックの猿のセクションとなります。ってことは、、、猿が帰ってこない論が出てきます。ちなみにフェスティバルオブザライオンキングは約30分のショーで、約7分がアクロバティックの猿のセクションとなります。また、7番も含めたらトータル10分くらいのカットの可能性も。実際、コロナ前の通常営業の時いろいろな理由でアクロバティックの猿のセクションがカットされていた時は、相当短く感じました。

今現在は、今年の夏再開!しか公表されていませんが、アクロバティックの猿もフルで帰ってきて欲しいですね。

HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す