【DLR】ディズニーランドカリフォルニアアドベンチャーパーク:フードフェスティバル&キャスト再雇用

アナハイムにあるディズニーのテーマパークがいつ再開するかはまだはっきりしていませんが、ハウスオブマウスは3月にカリフォルニアアドベンチャーパークの敷地内で飲食フェスティバルを開催することで、最も熱心なファンをなだめることを望んでいます。

引用:Los Angeles Times

ディズニーは、フェスティバルの開催をプランしています。COVID-19の大流行が米国に押し寄せたため、昨年3月にディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーパークが閉鎖された後、解雇された約1,000人のキャストを呼び戻すと発表しました。さらに350人のディズニースタッフが、ダウンタウンディズニーとして知られる隣接するショッピング地区の飲食店と店舗の最近の再開に伴い、仕事に戻りました。

3月中旬に暫定的に予定されている飲食フェスティバルでは、ゲストを招待してパークを散策し、食べ物、飲み物、お土産を購入し、ディズニーが「ユニークで慎重に作成されたエンターテインメント体験」と呼ぶものを取り入れます。日程とチケット価格はまだ発表されておらず、エンターテインメントの詳細は発表されていません。

ディズニーランドリゾートのケン・ポトロック社長は月曜日に従業員へのメモで、「昨年は並外れた課題を提示しましたが、それは楽観的な精神で前進する私たちの能力を決して低下させませんでした」と述べました。

州の規制により、テーマパークのアトラクションの運営は禁止されていますが、パークに隣接するダウンタウンディズニーの小売エリアでは、7月からショップや飲食店が運営されています。 11月、ディズニーは、ディズニーカリフォルニアアドベンチャー内の主要な大通りであるブエナビスタストリートにもショップやレストランをオープンしました。ダウンタウンディズニーとブエナビスタストリートで提供されていた屋外ダイニングは、コロナウイルスの増加に対応してギャビンニューサム知事が外出禁止令を出した12月に一時的に閉鎖されました。知事は先月その命令を解除し、レストランが再び屋外で食事を提供できるようにしました。

ディズニーランドリゾートでは、伝統的な中華料理や飲み物のほか、ミュージカルパフォーマンスやダンサーを提供するブースが点在する旧正月フェスティバルなど、飲食フェスティバルがますます人気を集めています。

ディズニーが3月のフェスティバルで、社会的距離のガイドラインに違反してパークに行く人を集まらせずに、どのように娯楽を提供するかは不明です。

HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す