【WDW】 ラーヤと龍の王国:公開を記念してサンドアートが登場!

ウォルトディズニーアニメーションスタジオは、ラーヤと龍の王国を記念して、アニマルキングダム内に40tの砂を使ってサンドアートを作りました!

「ラーヤと龍の王国」は、人間とドラゴンがずっと昔に調和して住んでいたクマンドラのファンタジーの世界に旅します。 しかし、邪悪な力が土地を脅かしたとき、ドラゴンは人類を救うために彼ら自身を犠牲にしました。 500年後の今、同じ悪が戻ってきました。破壊された土地とその分断された人々を回復するために伝説の最後のドラゴンを追跡するのは、孤独な戦士、ラヤ次第です。 しかし、旅の途中で、世界を救うにはドラゴン以上のものが必要であることがわかります。信頼とチームワークも必要になります。

ディズニーのアニマルキングダムテーマパークでは、ディスカバリーアイランドステージで40トンの砂の彫刻で写真を撮ったり、コンサベーションステーションのアニメーションエクスペリエンスで新しいキャラクターを描くことを学んだり、映画にインスピレーションされたいくつかの新しいおいしいおやつを楽しんだりできます。 2人の職人が3日かけて彫った砂の彫刻の作り方を見てみましょう。

shopDisney.com、ディズニーストア、ウォルトディズニーワールドリゾート、ディズニーランドリゾートのダウンタウンディズニーディストリクトで新製品が購入できます。

そして間もなく、ダウンタウンディズニーディストリクトはウォルトディズニーイマジニアリングコンセプトデザイナー、シャオチンチェンによってデザインされた新しいアートインスタレーションをデビューさせます。 清はマレーシアで生まれ育ち、映画と彼女の遺産からこのアートワークにインスピレーションを得ました。 清の作品のデザイン意図は、すべての人の独自性と強みを尊重し、受け入れ、受け入れることによって違いを祝うことです。 詳細については、ディズニーパークスブログをご覧ください。

HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す