【WDW】ウォルトディズニーワールド:コロナ禍のピントレード

このコロナ禍では人と人の接触を極力控えるないといけません。これはピントレードも同じです。ということで、ウォルトディズニーワールドにおけるコロナ禍のピントレードの現状を紹介します。



ピントレードは、ディズニー内で流行っている遊びの一つ。キャストメンバーとピンを交換しあって自分のコレクションを集めます。従来は上の写真の通り、キャストと話しながら交換してほしいピンを決めます。ですが、コロナ禍では距離を取らなきゃいけません。

なので。。。。

下の写真の通り、各ピンには番号が振られております。



そして

ステップ1:交換したいピンをトレーディングボックスに入れます。

ステップ2:トレーディングボードから交換して欲しいピンを指名します。(各ゲスト二つまで)

ステップ3:キャストメンバーが欲しいピンをボードから外して渡します。

ステップ4:エンジョイ!そして他の場所でも交換してみよう!



このようにキャストとの会話は減りますが、、、逆を言えば、英語を離さなくてもピントレードができるということ。

もし海外ディズニーに行ったらピントレードをやってみよう

HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP



関連記事



当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す