【DLP】行くのに必須!ディズニーランドパリのヘルスパス詳細!

新型コロナウイルスの感染拡大により、フランス全土で使われるようになっているヘルスパス。

ディズニーランドパリでも7月21日より全ゲストへの使用が決まりました。

7月21日以降にパークへ行かれるゲストは、ヘルスパスの提示が求められます。


ヘルスパスって?

ワクチン接種が完全に済んでいる場合

  • ファイザー、モデルナ、アストラゼネカの2回目摂取から2週間経過している
  • ジョンソン&ジョンソン摂取から4週間が経過している
  • コロナウイルスに罹り完治し、1回目のワクチン摂取から2週間経過している

ワクチン接種が済んでいない場合

  • 48時間以内にPCRまたはAntigenテストを受けていて陰性である
  • コロナウイルスに罹り完治し、11日以上が経過しており、6ヶ月未満である

ディズニービレッジ内のテストセンターでは、PCRとAntigenのテストが朝8時から夜20時まで受けることが可能。

追加事項

なおヘルスパスは、9月30日(現時点)まで法的に認めらてれおり。現段階では、9月30日まで必要だと言われています。*今後変更の可能性あり。

ななぴのボヤキ

パリはフロリダと違って大変ですね。フロリダは、ヘルスパスもワクチンも必要なく来れますよ。

ウォルトディズニーワールド50周年アップデート

HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す