【WDW/DLR】ファストパス廃止、有料サービス”Genie”導入へ

先日ボブチャペックCEOが発表したように、とうとう有料サービスの”Genie”と”Ginie+ “がディズニーワールドとディズニーランドでこの秋から導入が決定しました。

Genieは無料バケーションプランナーですが、Genie+は、ディズニーランドは1日$20/1人、ディズニーワールドは1日$15/1人とのこと。

Genie+を購入したゲストは、ファストパスレーンではなくライトニングレーンを通りアトラクションへ乗ることが可能。今現在、色々なアトラクションの入り口のファストパスサインが消されており、すでに新サービスへの移行が伺えます。

ジーニー(無料)

ジーニーでは、自分の好きなアトラクションなどを入れたりしカスタマイズが可能。そして1日を通して待ち時間等が自動アップデートされます。さらに自分の乗りたいアトラクションの予想待ち時間なども表示されるとのこと。バーチャルアシスタントを通して、モバイルオーダーや、バーチャルキューの取得などなども可能になるそうです。

ジーニー+(有料:ディズニーワールド$15/1人、ディズニーランド$20/1人)

簡単に言うと、ディズニーランドリゾートで導入されていたMaxPassと変わらない模様。1回に1つのアトラクションのライトニングレーンの仕様が可能。(要は1つのファストパスが取得可能)そして、乗り終えるとまた違うアトラクションでの仕様ができるようです。特別感を出すためか、ディズニーワールドで有料版ジーニーを購入するとディズニーのAR/フィルターを使った写真が撮れたり、好きなディズニーの音楽も聴けるようになるとか。ディズニーランド版では、フォトパスがダウンロードできるそうです。

自分の好きな時間を選択して、最大2つまで人気アトラクションを購入することができるそうです。

人気アトラクションのリストと値段は後日発表されるとのこと。(今現段階ではカリフォルニアのカーズとマジックキングダムの7人の小人のマイントレインが例としてあがっています。)

ジーニー+はパークホッパーチケットを持っている場合は、1つのパークだけではなく複数のパークでの使用可能。


ななぴのボヤキ

Coming Soon

ウォルトディズニーワールド50周年アップデート

HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

ウォルトディズニーワールド関連動画

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。