【DLP】ディズニーランドパリ:新しくなったキャッスル

2022年に30周年を迎えるディズニーランドパリ。眠れる森の美女キャッスルも新しくリノベーションをして、オーロラ姫もより一層寝心地の良いフランスベットを購入したとかしてないとか。

今回のリファーブリッシュは、1992年オープンから大掛かりな工事となったようです。

Cast member working on Sleeping Beauty Castle at Disneyland Paris

Cast member working on Sleeping Beauty Castle at Disneyland Paris

トリビア

  • 眠れる森の美女のお城は、141フィートで、一番高いタワーは55フィートの高さがあり、15トンもするとのこと。
  • 今回のリノベーションには50,000時間かかったとのこと
  • 19,900ものタイルを使われて、全てのタイルをつなぎ合わせると4.8マイルの長さに。
  • 41,200の金の葉っぱの装飾がお城に使われています。
  • 1200リットルの塗料と14のピンク色を使ってペイントされています。
  • この眠れる森の美女の城は、ヨーロッパの中でも一番の観光客が訪れた城として有名です。


ウォルトディズニーワールド50周年アップデート

HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP

ウォルトディズニーワールド関連動画

関連記事

当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す