【Disney+】モンスターズアットワーク予告編公開!

『モンスターズ・インク』スピンオフドラマ、2021年7月にDisney+で配信するモンスターズアットワーク。



モンスターズアットワーク

『モンスターズ・インク』では、エネルギー源として人間の子供の悲鳴を集める企業MIを舞台に、モンスターのサリーとマイクの冒険が描かれた。「モンスターズ・アット・ワーク」は、前作で描かれた物語の直後からはじまるようだ。サリーとマイクのコンビをはじめ、新たに登場するモンスターたちに注目しよう。

このたび公開された映像では、企業の新たなビジネスモデルとして、子供たちの悲鳴ではなく笑い声を集めるという戦略に方向転換する場面が捉えられている。もちろん、この新戦略に戸惑いを隠せないモンスターもいた。そのひとりが、モンスターズ・ユニバーシティをクラストップの成績で卒業し、このたび晴れて夢の企業に入社した熱意あふれる怖がらせ屋のタイラー・タスクモンだ。「怖がらせ屋はもういらないの?」。これまで子供たちを怖がらせることに専念してきたモンスターたち。果たして、今度はそれを笑いに変えることが出来るのか……? 引用

ディズニープラスにて2021年7月2日より配信予定。



HAVE A MAGICAL DAY

フォローよろしくお願いします!

 DISNEYWORLDFAN.JP



関連記事



当サイトの内容、テキスト、画像(スクリーンショットも含む)等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ブログやページ内情報の引用については、下記の条件を必ず厳守して、引用してください。

  • 引用元のブログ記事タイトルまたはページタイトルを明記し、該当ページのURLを貼ること。
  • ディズニーの情報は日々変化しております。公開日を必ずチェックしてください。

コメントを残す